肩を回すとコリコリ音がする原因と対処法【福岡市 肩こり 整体】

こんにちは^^

 

 

いやー暑くなってきましたね。。。

 

 

扇風機万歳!クーラー万歳!

 

 

な季節がもうすごそこまで来ていますね。

 

 

今年の夏は、少しですが外に出かける日を多く作ってみようかなと思っています。

 

 

ただ、夏は開放的になる分、

 

 

不調になる方が多い時期でもあるので皆さんあまり羽目を外しすぎないようにしてくださいね^^

 

 

どうも、

 

 

中原です♪

 

 

今日のテーマですが、「肩を回すとコリコリ音がする原因と対処法」についてです。

 

 

先日、メールで

 

「肩を回すと肩甲骨あたりがコリコリ鳴ります。対処法ってありますか?」

 

 

という質問をいただきました。

 

 

以前も同じような質問を複数いただいていたので

 

 

今回は動画でお答えしてみようと思います。

 

 

肩を回す時にコリコリ、ポキポキ音がするのには

 

 

原因は一つではなくて幾つか原因があります。

 

 

肩の関節で音がするのか?

 

 

肩甲骨付近で音がするのか?

 

 

でも原因が変わってきます。

 

 

今回、質問をくださった方は肩甲骨付近でコリコリ音がするとのことでした。

 

 

この場合、原因として多いのが肩甲骨がスムーズに動いていないという場合が多いです。

 

 

肩甲骨が硬くて動きが悪いというパターンですね。

 

 

腕を動かす時に肩甲骨は肋骨に対して水平にスライドするようにして動くんですが

 

 

肩甲骨が硬かったり不安定だとこれができないんです。

 

 

だから変な動きや動かない肩甲骨になって音がなります。

 

 

じゃあ、なんで肩甲骨が硬くてスムーズに動かないのか?

 

 

肩甲骨にはいろんな筋肉が付いているんですが、

 

 

コリコリ音がするときの原因として多いのが

 

 

 

肩甲下筋

 

 

です。

 

 

肩甲下筋ってどこ??って思いますよね(笑)

 

 

肩甲骨の裏側についているんです。

(動画の中で下手くそな絵でざっくりとした場所はわかるので動画を見てみてください)

 

 

この肩甲下筋は、

 

 

ローテータカフ

 

 

といって肩甲骨を安定させてくれる筋肉の一つで

 

 

これが機能していないと肩甲骨は不安定になったり硬くなります。

 

 

そして、五十肩や肩の痛み、肩こり、腕の痛みなど腕の問題を起こしやすいです。

 

 

そんな肩甲下筋を自分で緩めることができれば

 

 

腕を回した時のコリコリするのも解消が期待できます!

 

 

肩甲下筋を自分で緩める方法をこちらから実践してください。

<<クリック↑して動画を見る>>

 

 

どうでしかか?

 

腕を回した時のコリコリ音は無くなりましたか?

 

 

コリコリ音が鳴らなくなった!!

 

 

という人もいれば、何も変わってない。

 

 

って人もいると思います。

 

 

変わっていない人は肩甲下筋が問題ではなく

 

 

他の問題が影響していることなので

 

 

また他の原因についてもお伝えしますね^^

 

 

今すぐ聴きたいとかあれば、LINEやメールでご連絡ください。

 

 

あと、もう自分の腰痛、膝痛など痛み・痺れは良くならないと

諦めている方のために初回限定キャンペーンも実施中!!

重度の症状に特化した施術を体験したい方はこちらから

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました^^

 

−中原 弘貴

 

 

 

PS.

現在、ブログを見ていただいている方に特別に、

腰痛や肩こり、座骨神経痛、頭痛など様々な不調の原因になりやすい肝臓を自分で調整できるようになれる!

 

当院でしか教えていない秘伝の

素人でも自宅で簡単にできる

「肝臓のセルフケア」をプレゼント!!

 

↓の動画からご覧になれます!

ぜひ、実践してみてください^^