朝起きると腰が激しく痛い・・・そんな腰痛の原因はこれかも!?

こんにちは。

 

福岡市西区にある根本改善に特化した

 

腰痛・慢性難治症状専門整体院Refugeの中原です。

 

 

久しぶりのブログ更新です。

 

12月になりましたねー。

 

すっかり寒くなって、博多の街はイルミネーションで綺麗になっていました^^

 

 

見に行っていない方は見てみてくださいね。

 

 

今日は腰痛の訴えで多い

 

 

「朝起きる時に腰が痛い」ということに関して話していきます。

 

朝起きると痛い・・・でも、20分ほど立って動くと痛みが和らぐ

 朝起きた時の腰痛で当院に来られる方は、結構多いです。

  • 朝起きようと体を起こす時に腰が痛い
  • 朝、顔を洗うために体を前に倒すと腰が痛い 
  • 寝ていると腰の痛さで目が覚める

などで悩んでいませんか?

 

こういう訴えのある方は、朝は痛いけど20分くらい歩いたりして動いていると腰痛がなくなるという方が多いです。

 

なので、当院に来られた時も前に屈んでも、後ろに反っても

 

 

「痛くないです。」

 

 

 でも、朝になると強い腰痛が出る。

 

 

えーなにこの腰痛は??って思いますよね。

 

 

しかも、朝だけ痛いからそんなたいしたことないと

 

 

ほったらかしにすることが多いようですが、

 

 

朝痛みが強くなるのも体からのSOSサインですよ!

 

 

重症化してくると朝だけでなく、常に痛いという腰痛になりかねません。

 

 

そうなると、治すのに時間がかかります。

 

 

当院に来られる方だけかもしれませんが、このように朝に痛い腰痛が重症化した方は

 

 

何件も整体や整骨院に行ったけど効果をあまり感じず改善しなかった

 

 

という方が多い印象です。

 

 

では、朝起きる時に腰痛が強い原因はなんなのか?

 

 

今回は、朝起きて腰が痛いけど、20分程度歩いたりしたら

 

 

痛みが和らぐという症状に絞って話しますね。

 

 

朝起きる時に腰が痛くなるのは、肝臓が原因だった!?

ちょっと待って!!

 

 

肝臓が原因!?

 

 

じゃあ、朝起きる時に腰痛がある人は、病気ってこと??

 

 

すごく心配になるし、疑ってしまいますよね。

 

 

病気ではないけど、そのままほったらかしにしておくと

 

 

本当にそうなる可能性はありますが。

 

 

肝臓が原因と言われて信じ難いと思いますが 

 

 

今回も実際の症例を通して話していきますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 40代女性 Nさん

朝、寝ている状態から体を起こす時に腰痛あり

朝、顔を洗おうと前に屈んだ時に腰痛あり

20分くらい家事をして動いていると腰痛は和らぐ

体は一日中重い感じで、特に午後は疲労感が強い

 

 

という感じで、特に朝に強い腰痛の訴えがありました。

 

 

Nさんも当院に来られる前に4件ほど整体を他のところで受けていたようです。

 

 

しかし、改善しないので

 

 

「ここもダメだろうけど・・・」

 

 

という気持ちで当院に来られました。

 

 

で、Nさんの朝に起こる腰痛の原因はというと、

 

 

肝臓が一番の原因になっていました。

 

 

肝臓を調整すると、朝に痛みのある前に屈む動作の可動域が拡大し安定感があるとのことでした。

 

 

翌日、メールにて

 

「朝、あれだけ痛かったのに今朝はちょっと痛いかなっていう感じでした。嘘みたい!!」

 

という報告がありました。

 

 

Nさん嬉しい報告を有難うございました。

 

 

この時は1回目の施術後だったので、根本的に改善するために

 

継続して8回の施術を行いました。

 

 

根本改善するためには、

  • 原因部位に蓄積した負担を0にすることと
  • 全身が整った身体の状態を脳に定着させる
  • 日常生活の修正

が必要です。

 

なので1回ではなく継続した施術が必要になります。

 

 

もちろん、回数には個人差がありますし、

 

 

3回でよくなる人もいれば

 

 

10回以上かかる人もいます。

 

 

そして、施術効果の出方も様々です。

 

 

初回から大きく変わる人もいれば、

 

 

4回目から大きく効果か出る人もいます。

 

 

これは私の経験なんですが、痛みにばかり意識が向く人は

 

改善が遅い傾向があるように感じます。

 

 

痛みはあるけど、動きやすい、前より体が前に曲がるなど自分の身体の変化に意識を向けれる人は改善が早いですね。

 

 

と、少し話が逸れましたが、

 

 

Fさん、これからもお伝えしたセルフケアを継続して健康な身体を維持してください!

ありがとうございました^^!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なぜ、肝臓が原因で朝の腰痛が起きるのか?

肝臓が原因で、腰痛が起きることって結構多いんです。

腰痛に限らず、肩こりや首の痛みや股関節痛などの原因にもなります。

 

今回の症例で特徴的なのは、

朝起きた時は腰が痛いけど、20分程度動くと腰痛は和らぐ

 

このような訴えが同じようにある方は、肝臓が原因かもと疑ってもいいかもしれません。

 

 

では、なぜ肝臓が原因になり得るのか?

 

 

肝臓は

  • 糖質や脂質、たんぱく質の代謝
  • 解毒
  • ホルモンの分解
  • 胆汁の生成と排泄

などこの他にも多くの働きがあります。

 

 

簡単に言うと、私たちが食べる物から得た栄養分のほとんどは肝臓で分解されます。

甘いものや肉、魚を食べた時など肝臓が働くのはアルコールを飲んだ時だけではないんです。

 

つまり、毎日肝臓は働いているんです。

 

それゆえに肝臓は負担がかかりやすく、機能低下しやすいということにもなります。

 

そんな肝臓が、偏った食生活で負担がかかりすぎるとどうなるのか?

 

 

肝臓の血流障害が起きます。

 

 

肝臓の血流が悪くなって、肝臓がパンパンに腫れた状態になるんです。

 

 

そうなるとパンパンに腫れた肝臓は血流が悪くうまく流れないので、肝臓に血液、栄養を送る通り道である門脈、静脈へ血液が逆流していきます。

 

 

この肝臓と繋がっている静脈は、内椎骨静脈叢という背骨の中に走行する静脈から血液が注がれているんですが、肝臓がパンパンだとこの背骨の中に走行する静脈もうっ血状態になってしまうんです。

 

 

こうなってくると、背骨の神経や後縦靭帯を刺激して腰背部痛や感覚異常、足に痛みが起きたりすることがあります。 

 

 

 

少し難しくなりましたが、

 

肝臓の血流障害(うっ滞)が原因で、背骨の中の静脈のうっ血を起こしてしまい、隣接する神経根や脊髄、後縦靭帯を刺激してしまうので腰痛が起きるというわけです。

 

 

 

じゃあ、20分程度動いたら腰痛が和らいだのはなんで??

 

 

 

肝臓の血流障害(うっ滞)は、横になっている時、つまり寝ている時に著名になります。

 

 

というのも、上の図で示した背骨の中の静脈は横になっている時、

 

 

呼吸によってしか血液が流れないから、この静脈も血流が悪くなってしまい肝臓のうっ滞による影響を受けやすくなって、うっ血を起こしやすくなります。

 

 

この状態だと、より背骨の中の静脈のうっ血によって、

 

 

隣接する神経根や脊髄、後縦靭帯を刺激を受けやすくなるので、朝目覚めた直後の腰痛が強くなりやすいんです。

 

 

起きて動くと、脊柱の運動や足の筋肉のポンプ作用といった呼吸以外のポンプメカニズムが働くため、背骨の中の静脈のうっ血が軽減されるため痛みも軽減してきます。

 

 

これが朝目覚めた直後は腰痛が激しいけど、起きて動くと腰痛が軽減する理由です。

 

 

この他にも理由はあると思いますが、今回のNさんの場合はこれだと思います。

 

なんで肝臓に負担がかかっていたのか?

原因が肝臓だったので、肝臓の調整をすると腰痛は軽減しました。

 

 

しかし、肝臓に負担をかけている生活習慣を改善しないと

 

 

肝臓は再び悪くなっていきます。

 

 

ですから、当院では再発予防と今後健康に過ごしていただくために

 

 

日常生活の改善点もしっかりとお伝えしています。

 

 

Nさんの場合は、

 

 

糖質の過剰摂取

 

 

が肝臓に負担をかけていました。

 

 

肝臓は、3大栄養素の代謝をになっていると先ほど軽〜く言いましたが、

 

 

これらを過剰に摂取しすぎるとそれを処理するのに肝臓はいつも以上に働かないといけなくなります。

 

Nさんは、

  • 毎日カフェオレを飲む
  • 毎日チョコレートを食べる
  • 菓子パンのクリームが入ったものを良く食べる

といった感じで、食生活が肝臓を悪くするもののオンパレードでした。

 

これらの摂取をまずは、腰痛が改善するまでは抑えるようにしていただきました。

 

一応、食べたくなる時はあると思うので、肝臓に負担がかかり過ぎない摂取頻度と量をお伝えしてそれ以上は絶対に食べないように!と伝えました。

 

 

と言っても、そんな厳しい口調では行ってませんよ^^

腰痛を1日でも早く改善したいなら我慢してくださいね、程度です。

 

この方がプレッシャーですかね(笑)

 

 

これを見ている方で、糖質はそんなに摂っていないけど

 

 

朝目覚めると腰痛があるという方もいると思います。

 

 

この他にも肝臓に負担をかけるものは多く存在します。

 

 

以下のものに当てはまる人は、摂取を減らすように心がけてみてください。

  • 毎日、お酒を飲むまたは、よく飲む
  • 菓子パンをよく食べる
  • 炭水化物をよく食べる
  • 睡眠薬や痛み止めなど薬を毎日飲んでいる
  • 乳製品(チーズや牛乳、ヨーグルト)を毎日食べている
  • ファーストフードなど外食が多い

など

 

もし、これらに当てはまる方は、まずは毎日摂取しているものを減らしてみるといいと思います。

 

 

どんな腰痛でも原因をしっかりと見つけることができれば、改善します!

 

 

ただ、原因部位に負担がかかった月日が長ければ長いほど

 

 

改善するのにも時間はかかります。

 

 

365日負担をかけ続けてきたのに、その負担をたった1回数十分で無くすというのは無理なんです。

 

 

収入がなくて借金が500万あるのに、

 

 

「いますぐ全額返済してね」

 

 

と言われても返せませんよね。

 

 

毎月コツコツと分割で返済していきますよね。

 

 

それと同じで、原因部位にかかった負担は健康の借金にようなもので、毎回の施術で徐々に減らしていくしかないんです。

 

 

この負担の減り方には、個人差があるので

 

 

毎回大幅に負担が減って4回程度で改善する人もいれば

 

 

毎回少しずつしか負担が減らず10回以上かかる人もいます。

 

 

これは、先ほども言ったように

 

 

原因部位に負担がかかった月日が長ければ長いほど改善に時間は要します。

 

 

とは言っても、ダラダラと無駄に通っていただくつもりもないので、

 

 

最短で改善できるように毎回、全力投球で施術しています。

 

 

もし、腰痛、その他身体の不調でなやんでいる方がいれば、

 

 

本気で改善したいという気持ちがある方のみご相談ください!

(※本気で改善したい方が、ご予約出来ないという状況を避けるために、1回で改善してほしい方、本気で改善する気のない方のご予約はお断りしているのでご了承ください。)

 

本気で改善したいけど、今まで整体に色々通ってきて改善しなかったから本当に効果があるのか心配・・・という方は初回のお試し価格で当院の施術を体験してください^^!

 

 

 

腰痛、その他の不調でお悩みの方は今すぐコチラまで

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

===============

福岡市で腰痛・慢性難治症状なら

===============

腰痛・慢性難治症状専門整体院Refuge

080-9107-6644

 

↓↓↓クリックするとホームページに♪↓↓

 

LINE登録者限定で役立つ健康情報や限定キャンペーンを定期配信中!

また、LINEからのご予約も可能できるようになりました。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「ブログを見てご予約したいのですが」とお伝えください。

腰痛以外にもどんな症状でも対応しているので一度ご相談ください^^

 

 

 

それでは、本日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^