12年前からぎっくり腰の再発を繰り返していた症例の腰痛が改善!?予想外の原因に本人も困惑!

こんにちは、

 

福岡市西区にある根本改善に特化した

 

整体院Refugeの中原です。

 

 

ここ最近食欲が止まりません。

まさに食欲の秋にどっぷりつかてます^^

がっつりしたものが食べたくて食べたくて、この前一人で焼肉行こうか迷ったくらい。

あ、一人でって決して友達がいないわけではないですよ(笑)

 

 

僕の独り言はここまでにして本題に、

 

 

10月初めにひどい腰痛で悩んでいる方が来院されました。

 

 

12、3年前くらいに初めてぎっくり腰を起こし

 

それから、毎年冬に1回は電気が走るようなぎっくり腰が起きるようになったようです。

 

病院では『椎間板ヘルニア』と診断され、

 

ぎっくり腰が起きるたびにブロック注射を打ってもらていた

 

最初は、ブロック注射で痛みが治まったけど

 

常に背中〜腰にかけて筋肉がこわばって張った感覚が

 

常にあって爆弾を抱えている感覚があったとのこと。

 

整骨院や整体院もいろいろ試してみたけど、

 

そのときは痛みと筋肉のハリ感は良くなるんだけど

 

すぐに元に戻ってしまう、

 

という感じで正直がっかりしていたようです。

 

今年に入って

 

春に1回

 

夏に1回

 

今月初めに1回

 

と立て続けにぎっくり腰になり、

 

ブロック注射も全く効かなくなり、

 

日常生活と仕事に支障がではじめたようです。

 

「これはやばいかも・・・」

 

 

と思い、最後に整体院を試して

 

無理なら手術をしようと思って

 

インターネットで検索して当院へ来院されました。

 

 

 

一度ぎっくり腰を起こしてから、そのあと、

 

毎年秋〜冬になるとぎっくり腰が再発するという人は多いです。

 

 

そして、整骨院や整体に行くけど、その時にはいいけど、

 

翌日にはまた腰痛が・・・

 

高いお金と時間を使って、

 

痛いのも我慢して整体を受けたのに

 

腰痛が全く改善していない時のがっかり感と言ったら

 

とてつもないですよね。

 

私も高校生の時に、バスケットボールの練習中に腰を痛めた時に近所の整骨院に行ったんですが、次の日の朝に起きると腰痛が全く変わっていなくてがっかりした経験があるので。

 

 

 

今ならなんで腰痛が良くならなかったのかわかりますが、

 

翌日にまた元どおり、腰痛がなくならないというのは

 

腰痛の原因が良くなっていないから。

 

 

この方は整骨院や整体院では、

腰の筋肉がガチガチに硬いから

腰が硬くなって

腰に負担がかかり腰痛が起きている

 

と言われたようです。

 

だから、毎回腰への入念な揉みほぐし。

 

 

 

整体や整骨院にいって

 

  • 腰の筋肉が硬いのが原因と言われたから揉みほぐしてもらった
  • 全身硬いのが原因と言われ全身の筋肉をマッサージしてもらった
  • 骨盤の歪みが原因と言われたから骨盤を矯正してもらった

 

これらをしてもらっている方は要注意ですよ!

 

これでは腰痛は良くならないです。

 

 

その時だけ腰痛から解放されたいという方はこれでもいいと思います。

 

 

でも、本気で腰痛を根本から良くしていきたい!

 

そんな方には知ってほしいことがあります。

 

 

腰痛の原因のほとんどは腰にはない

 

 

ということです。

 

この方の腰痛の原因はというと、

 

 

大腸腎臓

 

でした。

 

 

え!?

 

腰痛なのに内臓!?

 

病気??

 

って思いますよね。

 

本人もすごくびっくりしていました。

 

そこが原因と言われたことと

 

今までに体験したことのない施術に(笑)

 

そうではなくて、大腸と腎臓が疲れきって機能低下していたんです。

 

このままほっとけば、何年後かには本当に病気になるかもしれませんが。

 

 

内臓と筋肉は関連していて

 

大腸は

 

太もも裏のハムストリングス

お腹のインナーマッスルの腹横筋

 

腎臓は

 

腰のインナーマッスルの大腰筋

 

と関連していて、

 

大腸、腎臓が機能低下するとこの関連する筋肉が硬くなって弱っていきます。

 

ハムストリングスは、

 

坐骨という骨盤の一部についているので

 

骨盤の歪みを作り

 

腹横筋は、

 

腹圧を高めて背骨の安定化に働くんですが

 

弱化してしまうと背骨が不安定に

 

 

大腰筋は、

 

人体の要と言っていいくらい重要な筋肉で

 

腰を安定させる作用があるのができなくなるので腰椎(腰の背骨)が不安定になります。

 

この方の場合、

大腸、腎臓が機能低下によって

 

ハムストリングス、腹横筋、大腰筋が弱化

 

骨盤の歪みグラグラ、腰椎が不安定な状態

 

になってしまい腰に負担が13年もかかり続けていたようです

 

身体が負担に耐えきれなくなって、今年に入ってぎっくり腰の頻度が増えていたんでしょう。

 

大腸、腎臓を調整すると腰痛はかなり軽減し、

 

それから4日程度も腰痛が軽減していた状態が続いていたようです。

 

それから週に1回の頻度で6回通院と原因部位のセルフケアも自宅でしていただき腰痛は感じないまでに改善しました。

 

 

よく一回でよくしてという方がいますが、

 

一回で根本から改善することは不可能です。

 

今回を例で言うと根本から改善するには10年もずっと大腸、腎臓に蓄積した負担を軽減していかないといけないからです。

 

 

 

 

痛みには必ず原因があります。

 

その根本的な原因を明らかにできるかどうか

 

そしてそれを継続できるか 

 

それが痛みの根本改善を左右します!

 

本気で腰痛、身体の痛みを改善したい方は

 

ぜひご連絡ください^^

 

腰痛、その他の不調でお悩みの方は今すぐコチラまで

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

===============

福岡市で腰痛・慢性難治症状なら

===============

腰痛・慢性難治症状専門整体院Refuge

080-9107-6644

 

↓↓↓クリックするとホームページに♪

 

LINE登録者限定で役立つ健康情報や限定キャンペーンを定期配信中!

また、LINEからのご予約も可能できるようになりました。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「ブログを見てご予約したいのですが」とお伝えください。

腰痛以外にもどんな症状でも対応しているので一度ご相談ください^^

 

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^