生理の期間が短く、出血が少ない生理の改善法②

こんにちは!

福岡市西区にある腰痛・慢性難治症状専門整体院Refugeの中原です。 

当院のブログを見ていただきありがとうございます。

  • どこに行っても改善しない
  • 何をしても効果を実感できない
  • どんどん症状が重症化して動きにくさが出ている
  • 改善したいのに全身痛くて本やテレビで紹介されている体操や運動が十分にできない

などで悩んでいませんか?

 

慢性的な腰痛や肩こり、頭痛、痺れ、全身の痛みなど難治症状に悩んでいる方に向けて、有益な情報を今日もお届けします。

 

それでは早速話していきましょう^^

 

●子宮内膜がしっかり育つにはホルモンバランスも大切!

 今日は生理痛に関してです。

前回の内容の続きです。

 

前回の内容はこちら→生理の期間が短く、出血量が少ない生理の改善法①

 

 

前回お伝えしたように

 

子宮より上のお腹にある臓器の調子が整っていないと

 

子宮は圧迫されて機能を果たせなくなるといいました。

 

 

それに加えて、

 

子宮や卵巣は骨盤内にあるため、

 

骨盤や骨盤と関連強い背骨、股関節も整える必要があります。

 

 

さらにその上で子宮、卵巣自体の状態もしっかり評価していき整えていくことも必要になってきます。

 

 

ただ、生理の期間が短く、出血が少ないパターンは子宮内膜をしっかり育つ環境にすることが目的になります。

 

これには、ホルモンのバランスも整えないといけないんです。

 

 

女性ホルモンであるエストロゲン

 

 

このホルモンの働きが欠かせません。

 

 

そのためこのホルモンに関わる卵巣や脳下垂体(脳の一部)の調整も求められます。

 

 

ざっと話しましたが、生理痛を良くしていくにはこれらを総合的に評価して調整していかないといけません。

 

 

筋骨格への施術

内臓への施術

頭蓋骨への施術

 

全て生理痛の改善には必要です。

 

当院は、この全ての施術ができ、一人一人最適な施術方法を選択しているので

 

生理痛をなんとかしたい、改善したいという方はお越しください^^

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  

LINE登録者限定で役立つ健康情報や限定キャンペーンを定期配信中!

また、LINEからのご予約も可能できるようになりました。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

腰痛でお悩みの方は今すぐコチラまで

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

===============

福岡市で腰痛・慢性難治症状なら

===============

腰痛・慢性難治症状専門整体院Refuge

080-9107-6644

 

↓↓↓クリックするとホームページに♪

「ブログを見てご予約したいのですが」とお伝えください。

腰痛以外にもどんな症状でも対応しているので一度ご相談ください^^

 

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました^^